« おNEWの機材 | トップページ | SE200Nの接眼部 »

機材のテスト

080814 昨晩は晴れていたので、先日購入したケンコーのSE200Nのテストフライトを行いました。今までの機材が8cm屈折がメインだったので、やはり観視ではかなりの差を感じました。撮影時にも口径のメリットを感じましたが、クレイフォード式接眼部(スベリまくりです。)や、ピント固定ネジ(閉めるとピンと位置がずれる)には大いに不満を感じました。何とかせねば・・・・・・。接眼部をまるごと変更するか、ヘリコイドユニットを付けるか(ピント合うかな~)。でも、値段を考えれば80点以上か?

|

« おNEWの機材 | トップページ | SE200Nの接眼部 »

カメラ・望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おNEWの機材 | トップページ | SE200Nの接眼部 »