« 護摩壇山遠征 | トップページ | 銀河鉄道の夜 »

STARBOOK-Type s + 旧AGA-1

081109 先日スターブックを購入しました。ノータッチガイドに限界を感じてきたからです。スカイセンサー2000PCはモーターの調子がおかしく、AGA-1も宝(?)の持ち腐れでしたが、これで何とかオートガイドの環境が復活しました。・・・・・・と思いきや、スターブックの設定をしていて気がついたのですがオートガイドはSBIG社互換機にしか対応していない様子。AGA-1リミティッドには対応しているのに・・・・。ビクセンに問い合わせたところ、スターブック+旧AGA-1で使用するには専用AGSコードが必要だとのことでした。もうAGA-1の時代ではないのか?(製造終了製品だし仕方ないか)

|

« 護摩壇山遠征 | トップページ | 銀河鉄道の夜 »

カメラ・望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

今は良いオートガイドのフリーソフトも出ているので、そちらを使ってみては?
もちろん、パソコンの使用が前提ですが、手持ちのノートパソコンを持ち込むだけなので一番手軽だと思います。あとは、撮像できるWebcomかCCDがあればすぐに使えるはずですよ。

ちなみに私はPHDGuidingを使っています。
http://www.stark-labs.com/phdguiding.html

私も一度ブログにPHDguidingのヘルプの翻訳を載せてますので、ご参考まで。
http://blogs.yahoo.co.jp/fruits_and_sky/41378973.html

使い方等は、結構いろんな方がHPやブログに書いているので、検索してみてください。

投稿: フルーツ&スカイ | 2008年11月11日 (火) 09時24分

ようこそくわなの星空へさんのところにAGA-1とSBIGのピンアサインが出ています。
http://kuwana.ddo.jp/astro/product/lx200/lx200.html

これがわかれば、ケーブルが自作可能だね。
https://www.marutsu.co.jp/user/shohin.php?p=59286

https://www.marutsu.co.jp/user/shohin.php?p=8186

この2つでうまく作れば送料込みでも1000円位かな?

投稿: フルーツ&スカイ | 2008年11月11日 (火) 11時25分

たびたびゴメンネ。
やっぱり上の2つの部品は工具がないと難しいので、

ここ↓
http://www.cabling-ol.net/cabledirect/RJ11-66-F.php

で、2~3m位のコードを仕入れて、コードの途中を切断してピンアサインに合わせて繋ぎなおすのが一番簡単そうですね。

投稿: フルーツ&スカイ | 2008年11月11日 (火) 11時44分

 センパイお久しぶりです。PHDGuidingの記事も拝見いたしました。なかなかよさげですね~。早速ダウンロードをしました。勉強になります。でもいろいろシミュレーションするとコンピューターとの接続や設定が難しく僕のコンピューターのスキルよりはかなり難しそう・・・・・・。研究の必要がありそうです。

投稿: よつば | 2008年11月11日 (火) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 護摩壇山遠征 | トップページ | 銀河鉄道の夜 »