« 久々の遠征 | トップページ | 中望遠 »

あと2ヶ月

090517 7月22日の皆既日食まであと2ヶ月です。もっていく機材をあれこれ悩んでいましたが、赤道儀をP-2やスカイメモNSにした場合重量的にぎりぎりで結構悩んでしまいました。「それならいっそ」と思い切って赤道儀をアイベルのCD-1にしようかと一度セッティングしてみました。光学系はFC50、カメラはD700です。

 結果は・・・意外と(?)いけそう。強度的に不安がありましたがなんか大丈夫そうです。日食の場合もともと追尾エラーの心配いいらないし、ブレもミラーアップのおかげで心配無用。ただこの機材だと鏡筒側に重心が来るので三脚をいっぱいに伸ばすか錘で安定させなければ最悪倒れてしまいます。何とかなるでしょう。

 これで一気に機材の悩みはなくなったし、現地でのセッティングも楽チン。カメラと三脚をワンセット余分に持っていけそうです。後は晴れてくれれば言うことなし。

|

« 久々の遠征 | トップページ | 中望遠 »

天文」カテゴリの記事

コメント

CD-1はコンパクトでイイね!
私も重量がネックで悩んでます。
結局スカイキャンサーにFS60Cにカメラ2台とビデオシステムも乗せることにしました。
5~6分アバウトに追尾してくれればいいので何とかなるでしょ~(^o^)

投稿: フルーツ&スカイ | 2009年5月19日 (火) 17時50分

先輩ご無沙汰しています。CD-1は苦渋の選択です。バランス的にきついのがトラブルの元にならないかと心配しているのですが(倒れたりしないかと)。ドイツ式赤道儀のスカイキャンサーならその心配はないですし羨ましい限りです。いいものをお持ちですね。私もなぜかスカイキャンサー用の4cm(f240mm)屈折望遠鏡だけ持ってます。

投稿: よつば | 2009年5月19日 (火) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の遠征 | トップページ | 中望遠 »