« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

あと24日

090628 7月22日皆既日食まであと1ヶ月を切っています。少し早いかなと思いましたが、今回の遠征に持っていく機材はもともと使用頻度の高くないものが多かったので、デジタル関連機材以外をプラボックスにパッキングしました。50cmもないケースですが赤道儀、望遠鏡、双眼鏡、雲台、フィルムカメラ+魚眼レンズ、他小物類が入っています。このケースのままスーツケースに入れ、撮影時にはカメラバッグ、三脚などとともに持ち運びします。なにか忘れていないかな・・・・・・・。

| | コメント (2)

小さな池

090620 我が家はハイツですが庭に小さな池があります(少し穴を掘ってトロ箱を入れて周りに草花を植えているだけですが)。メダカを2~30尾程度入れてあり、水草の間をチョコチョコ泳いでおり、たまに様子を見てニヤニヤしています。メダカも餌をあげている妻には少しなついている様子。

そんな池ですが、昨年夏には金魚すくいで捕まえた金魚を入れたところ病気(白色病)がはやったり、田んぼの土を少し入れたところヒルが入っていたり壊滅の危機?が何度かありました。最近では池の周辺の草が育ちすぎてかなり池に覆いかぶさってきています。思いつきで作ったものの、ちょっとしたガーデニングっぽいこともできるし結構楽しんでいます。

| | コメント (0)

日食雲

090612 皆既日食まであと40日ほどとなってきました。最近は日食のことばかり考えています。

特に気になっているのが「日食雲」についてです。初めて知ったのは先輩のブログでですが、湿度が高いとき日食によって気温が下がってできる雲のことで1991年のハワイなどでもみられ、多くの天文ファンの夢を打ち砕いたとのことです。私が予定している小洋山島などはあぶないのかな?周辺は水だらけ(海)だし、湿度は高いし。なんか不安になってきました。内陸のほうが良かったのでしょうか?でも海の近く全てが雲で覆われるならフェリーでの観測なんかありえないわけだし。やっぱり天気は運次第か?

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »