« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

久々の観測

 100320_2

 先日、久々に晴れの週末でした。夜もさほど寒くなく、やっと観測しやすい時期になってきました。

 しかし、狙える対象は系外銀河で、8cm屈折では厳しいものばかりで、とりあえずM51、M101など比較的大型なものを撮影。

 やっとなれてきたスマートガイダーですが、撮影結果はなぜかイマイチ。よくよくチェックしてみるとバランスが結構崩れていました(初歩の初歩ですがウッカリしていました。)。

 その後も新しく購入したKISSX2のDC-DCコンバーターの調子も悪く結局、通常のバッテリーに変えなければいけなくなるなどトラブルがあり、ソコソコ撮影できたのはM51のみ。今年も苦労するかも・・・・

 ちなみにオートガイダーの調子は良く、FC50に2倍バローを付け800mmでそこそこの明るさのガイド星なら反応も速く、写真のようなサインカーブ(この場合X軸)を描きます。私のような素人でも簡単に直焦点撮影できるとは、全くいい時代になったものです。

| | コメント (0)

YONGNUOっていったい?

100311_2 最近のデジタル一眼での天体写真撮影には、インターバルタイマーがほぼ必須となっています。しかしよくつかわれるニコン、キャノンのタイマーは高価で、EOSKissについてはペンタックス用のものを使うか、TC-80N3を加工するしかありません(コンピューターからコントロールすれば別ですが)。

 しかし、先日ネットで見つけたのがこのコントローラーです。メーカー名はYONGNUO。中国のメーカーらしいです。見た目はニコンのMC-36にそっくりMC36はMade in Japaですが)。しかしEOSKiss用のピンプラグ。ちなみに操作はMC-36と全く同じでした。

 私の持ってるMC-36とは字体などが微妙に違いますが大きさ等は全く同じものです。それでもって値段は3500円。純正の1/3以下です。いろんな意味で中国はすごい。

| | コメント (0)

ニューイオス?

100310

 先日EOS5DMkⅡが欲しいなどと書いてましたが、なんかその前にEOSKissX2を衝動買いです。価格comで価格チェックしていたらKs電気でボディのみ39,800円!X4発売の影響でしょうか?一気に数千円下がったようです。催眠術にかかったようにホームページへ。

 さらにホームページに行ったところ18-55のレンズが+3千円で。いつの間にか2台目のEOSの所有者になっていました。よく考えたらレンズはいらなかったような・・・・。

 いまどきX2とは思いますが、実際に他の方が撮影した写真を見ると、天体用としての性能はあまり見劣りしないと思います(撮影した人が上手いのでしょうが)。でも新発売のX4はかなり期待できそうな噂が聞こえてきますし(天体用にも)。あと3年ほどたったら安くなってるかな~?

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »