« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

ゴチャゴチャしてきた。

100628  G11赤道儀とスマートガイダーを接続するリレーアダプターボックスが来ました。もともと、コンピューターをつないだり配線がゴチャゴチャするのが嫌でスマートガイダーにしたのですが、結果的にちょっとゴチャゴチャしてしまいました。

 でも、これでやっとG11もオートガイドできる環境に。思い切ってGPD用にもう一つオートガイダーを・・・・・・。2台体制もいいかも。そうなるともう一台のオートガイダーはSSAGか?そうするとやっぱりコンピューターも必要かもしれません。

| | コメント (0)

着々と準備を

100626a  梅雨の時期、天体観測ができずストレスがたまります。こんな時は毎年機材の見直しを兼ねてちょこちょこと小物類を購入しまいがち。最近G11赤道儀を購入したのを機にSE200Nでの直焦点撮影もしてみようかとっ考えていました。

 そこでまず必要となるのがコマコレクター。これはまだ使用している人は少ないようですが比較的安価の笠井トレーディングのものを購入しました。しかし、いざ試してみるとピントがあいません。まったくの調査不足でした。

 SE200Nはもともとバックフォーカスが短いうえにクレイフォード式の接眼部になってから2インチアイピースアダプターの接続の関係で全く接続に余裕がなかったのです(旧型接眼部はそうではないようですが)。

 しかしいろいろ調べてみると国際光器さんにおもしろそうな機材が・・・・・。それはホワイティドブ用の接続リングで、ドロチューブのネジに直接2インチ機材が接続できるwdringというもの。これでかなりバックフォーカスを稼げます。SE200Nもホワイティドブもsynta社というのは結構有名な話で接眼部も共通だと思われたので思い切って購入したら、ピッタリ合いました。

 今回の支出 笠井コマコレクター(CADセット)+国際光器wdringで約25k円。他にもスマートガイダー用のRABやケーブルなども購入。こうして小物類のために少しずつへそくりが減っていき大物の購入が遠ざかるのです。

  100626b_2

| | コメント (4)

さらば乾電池

100624  ビクセンのStarbook typeSの弱点はDCモーターによる動作の不安定さと、コントローラーの電源が乾電池であること(どちらも一長一短と言えないこともないですが。)。

 このたびコントローラーの電源をカーバッテリーからとるように改造しました。・・・とはいってもそんな大げさなものではなくDC-DCコンバーター(電圧を調整できるもの)を電池ボックスに直接くっつけただけなのです。所用時間はほんの10分。もちろん電池も使用可能。

でもこれで、コントローラーの電池切れに悩まされることもなくなりました。でも新たな弱点がひとつ。ご覧のようにコードが短く電源から60cm以上離れることができません。

| | コメント (0)

橋本市天文同好会

100613 昨晩は橋本市天文同好会の観測会。天気予報では夜半過ぎまでは観測も可能のようだったのでいつものところへ向かいました。しかし21時前まではドン曇りです。

 会長が到着したころには、少し晴れ間が出てきたので、望遠鏡もセッティングし、雲の合間の星を0時くらいまで楽しみました。いい情報も聞けたしまずますでした。次は快晴にならないかな~。

| | コメント (0)

古いレンズもなかなか・・・

100610_3 EOSはマウントアダプターを使えば多くの古い一眼レフ用のレンズを使用できます。しかし、標準レンズ以上はピント合わせが難しく、ライブビューに頼ることになります。

 先日EOSKissX2を購入したのを機会に古いレンズを引っ張り出し、天体写真に使用してみました。この写真は今は亡き京セラコンタックスマウントのプラナー100mmF2を2.8まで絞って撮影したもの。35mm換算で160mmです。

 なんかシャープでいい感じに仕上がっています。拡大すると明るい星の周りに青いニジミがありますが、これくらいのサイズだと目立ちません。これからいろいろ古いレンズを使ってみます。次はマクロプラナー100mmです。

 

| | コメント (0)

本日は晴天なり

100605  昨晩はほぼ下弦の月で、夜半過ぎには月が昇ってくる状況でしたが、思い切って高野龍神スカイラインへ行ってきました。22時くらいまでは雲が行ったり来たりで、一時は帰る準備をしようかと思いましたがそれ以降は雲ひとつない快晴。

 KISSDN(8cm直焦点)、KISSX2(中望遠レンズ)、D700(広角レンズ)の3台体制で撮影しまくりです。来週は私が所属する橋本市天文同好会の観測会。驚異の曇天率を誇る観測会ですが晴れるでしょうか?

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »