« 忘れ物に注意 | トップページ | 画像処理 »

まじめに働きましょう。

100912  ロスマンディG11赤道儀とスマートガイダーのテストも念入りに行い。先日やっと本格的な運用に持ち込めました。

 鏡筒はニコン8cm(f480mm)、ガイド鏡は7cm(f400mm)です。バランス合わせや極軸セッティングも慎重に。  

 撮影中、スマートガイダーのガイディング画面を見るとほとんどガイド調整していないようです。RABの切り替え音がカチカチしているので動いてはいるようです。

 撮影結果をカメラの液晶画面で見るとほとんど成功しているように思ったのですが、帰宅後パソコン画面で見てみると、結構ガイドミスがありました。許容範囲内でのオートガイド成功率は約70~80%といったところ。それもパーフェクトなガイドは30%程度でした。ソフトビニングの段階(画面縮小)でガイドエラーはほぼわからなくなってしまいましたが、目指しているSE200Nでの直焦点撮影は厳しいかも。

 ガイド鏡にバローレンズを使用すべきだったのでしょうか?でもオートガイド中にあれだけ動いてないんだったらもっと頑張って欲しいものです。。

|

« 忘れ物に注意 | トップページ | 画像処理 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れ物に注意 | トップページ | 画像処理 »