« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年7月

小さな星

120709 
 星座シリーズ切手を買いました。毎年7月の初旬(七夕に合わせている?)出るようで、今年で2年目です。10枚セットなので88星座をカバーするには9年ですが、日本独自の星座?もありますので10~11年かかりそう。青地に金・銀の星座が描かれてもきれいです。
 曇り空が続くこのころ、たまに小さな星を眺めています。

| | コメント (2)

とうとうNEWアイピース

120708 もう少しあれやこれやと考えるつもりだったのですが決意が鈍ってもいけないので、おニューのアイピースをポチってしまいました。
 ニコンのNAV-HW17mm、初の高級タイプです。アマソンの通販だったのですがポチった次の日に届きました。これがおもったよりデカイ(もちろん重い)。オリンパスのE-P1、今までの我が家最大アイピースWA30mmと比べてたらこんな感じ。
 どんな星像を見せてくれるのか想像ずると思わずニヤニヤとしてしまいます。

| | コメント (0)

七夕

120707 今日は七夕。しかし天の川を見ることはできなさそうです。
 ここ数年晴れていないのではないでしょうか?我が家もいつの間にか願いを書いた短冊を飾らなくなり、あまりにも風情がないので昨日の仕事の帰りに七夕バージョンのチーズケーキを買いました(風情というのもおかしいでしょうか?)。明日は娘のソフトボールの近畿大会(今日の予定が雨天で順延しました。)。なんとか一勝できますように。

| | コメント (0)

梅雨のころに思うこと

120703_2 今年の梅雨はしっかりと、晴れ間もほとんどなく雨が降ってくれました。長いこと天体観測へ行っておらず、もういろいろと限界です。
 次の観測には忙しく写真撮影に追われるよりのんびりと観望中心に楽しみ、星の世界にどっぷりと浸りたいと考えています。
 しかし、以前から思っていたのですが、実は私、ロクなアイピースを持っていないのです。20年前に購入した24.5mmサイズのペンタックスO-6、12mm、K-25mm。タカハシのHior2.8mmをメインに、後は望遠鏡付属アイピースなど安物のアメリカンサイズが数本。
 そこで、最近購入を前提にちょっといいアイピースを物色しています。定番のタカハシ、ビクセンにしようか、ペンタックスも早く購入しないと製造中止製品が出てきています。最近天文分野へ再参入したニコン、ニコンの望遠鏡とのマッチングも面白いかも。バーダーも比較的安価格のハイペリオンがカッコイイし。少し背伸びしてテレビューも。最近よく目にするエクスプローラ-・サイエンティフィックは超広角が安価(特に82mmタイプ)が・・・・・。などと毎年のようにこの時期には物欲にまみれ悶々としてしまいます。
こういうのって購入するまでが楽しいんですよね。もう少し楽しむことにします。
 
 
 

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »