« 少し残念 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

鬼に金棒、EOS6DにDistagon35mm

D  今日やっと新しいEOS用Y/Cマウントアダプターが到着しました。ディスタゴン35mmをセッティング(後玉は保護しています。)し、恐る恐るシャッターを切ると無事にミラーが作動しました。ミラーとレンズは干渉しなかったようです。
 しかし、無限遠にピントが来ないとどうしようもありません。外へ出て星を使い、ライブビューでピントを合わせていくと、無限遠を行き過ぎてしまいました(笑)。

 なんとか最大の目的であった、このレンズを復活させることができました。EOS6Dはミラーボックスの干渉がEOS5D(mk2)に比べ少なくなっているもののミラーの軌跡はさほど変わらず、ディスタゴン35mm/1.4は個体によりますが高確率で後玉がミラーに干渉するとの話だったので心配していたのですが一安心です。4~5本に1本の割合でのみ干渉しないとの情報もあったので本当にラッキーでした。
 もしダメだった場合は思い切ってミラーを削るつもりで、ヤスリや消しゴム(笑)も用意していたのですが・・・・・。

|

« 少し残念 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

カメラ・望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ディスタゴン35mm復活おめでとうございます。6dとの組み合わせ、とってもカッコいいですね。このレンズで撮った写真もアップしてください。興味津々です。しかし、4~5本に1本の確立ですか。僕のはどうかなぁ・・・。

投稿: ugali | 2012年12月27日 (木) 23時49分

おはようございますugaliさん。
おっしゃられるとおりコンタックスレンズはデザイン的にEOSと非常にあっていると思います。
それにこの明るさは、このカメラとの
組み合わせで星野・星景写真に強力な武器になります。テストではライブビューでかなり暗い星までが確認出来ました。構図決定もしやすいと思います。
最新の35mmは高価ですからね。古いレンズを有効活用出来そうでよかったです。
フルサイズEOSのミラーとの干渉の話ですが、最悪0.5mmミラーを削ればOKとのこと。勿体無い気もしますがゆくゆくはローパスフィルターカットもするつもりだったので、まあ、そのまま使用できたのでよかったのですが。4〜5本に1本と言う情報もありますが、ネット上で調べるとEOS5D系でこのレンズを使用出来たという報告が使用出来なかったという報告より多いようです。ugaliさんも購入を検討されているようで、35mmがそのまま使用出来るとよいですね。レイクエルやコンタックス専門の極楽堂のHPにミラー干渉やミラーを削る方法など興味深いことが書かれてありましたのでご存じかも知れませんが、ご参考まで。

投稿: よつば | 2012年12月28日 (金) 08時00分

やはりローパスカットまでお考えでしたか。よつばさんはD700もお持ちですので、ズバッと行けちゃいますね。僕は6Dを一般撮影もしなきゃならんから、将来もう一台フルサイズ機を配備するまでローパスカットはお預けだと思います。X4を改造するかもしれません。
ミラーを削る件もなぁ・・・。極楽動さんのHPにある5Dのミラーを削るページ見ました。あんあこと自分にできるんだろうか、しかも新品のカメラに。ドキドキ。←買ってから悩めって感じですけどね。

投稿: ugali | 2012年12月28日 (金) 17時50分

 こんばんはugaliさん。
 ローパスカットはまだまだ先の話ですよ。当面はいろんなレンズを一般撮影でも楽しんでみようと思っています。やはりローパスカットは勇気が必要ですよね。でもHα星雲では効果てきめんなのでいずれ改造されると面白いですよ。大きな声では言えませんが、今回の購入にあたっては誠報社の改造X5も候補にしていたのです。
 ミラーを削るのはさらに勇気が必要です。ただ、コンタックスレンズでも削らなくても使用できるレンズが大部分なのでディスタゴン35mmについては「使えればラッキー」位でいいかもしれませんね。ちなみに私はペンタックスマウントの魚眼レンズをEOS6Dで使うにあたって、絞りのレバーやガードを除去してしまいましたけど(笑)。

投稿: よつば | 2012年12月29日 (土) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少し残念 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »