« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年1月

カニを料理

M1f2 先日撮影したカニ星雲ですが、シャープ処理をしすぎて、星雲もですが特に一般の星が破綻していたので、処理し直しました。
 星雲以外をマスクし、星雲のみをトーン処理、シャープ処理等したのち、全体を処理し整えてみましたてみました。
 前回より少し見やすくなったかな~と思うのですが、今度は星雲とバックの親和性というか少し違和感を感じるような気もします。やはり画像処理は難しい。

| | コメント (2)

冬はカニですね

M1k 連休前の晴天ということで、寒さに諦めそうになりながらも近所へ撮影に向かいました。

 しかし、星図を忘れてしまい撮影できたのはカニ星雲のみ、結構トリミングした.ので星像が大きくなってしまい、ステライメージのスターシャープ処理でごまかしました。やはり惑星状星雲にはSE200Nで行くべきだったか?

 1時半頃には雲が広がりだし、望遠鏡も凍ってきたので早々と引き上げました。寒さのため、集中力がなくなっているのか細かいミスが続出。今年初めての撮影は60点ぐらいかな。

ちなみに撮影データーはTOA130+レデューサー、G11+スマートガイダーで追尾、EOS KISSDX2(1600)5分×12枚 LPSP2使用です。

| | コメント (2)

お手軽撮影は楽しすぎ。

Ori 先日(撮り初め)からお手軽星野撮影に味をしめました。
一昔前には考えられませんでしたが、デジタル一眼の高性能化により、星野写真が撮影できてしまいます。
 この写真はISO3200、35mmF4の20秒露出固定撮影したもの5枚コンポジット(JPEG)です。レンズテストも兼ねて自宅のアパート前で撮影(パジャマで)。例のごとくスターエンハンスフィルター処理でごまかしました。
 観測フィールドの高野竜神スカイラインは夜間冬季通行止めですので、こうやって欲求不満を解消するつもりですが、半光害地でこれだけ写ってくれるとなかなか楽しいものです。

| | コメント (4)

撮り初め

91  撮影の腕が上がるように願いを込めて、書き初めにならって撮り初めをしてみました。しかし、なかなか晴れてくれないので晴れ間を待ってお手軽撮影です。
 データはEOS6D(ISO3200) ディスタゴン35/1.4→2.0 20Sです。このレンズはF2.8か4まで絞らないと周辺減光が目立ちますね。またスターエンハンスフィルターでオリオン座の形が分かりやすようにしてみました。こんな手抜きの撮り初めでは腕も上がりそうにないですね。

| | コメント (2)

明けましておめでとうございます。

____5 明けましておめでとうございます。
 ここ数年、ネットを通じてお知り合いになった方々に、情報やアドバイスをいただいたり、いろいろお世話になっています。
 今年も1月1日に宅配便が届いたので何かと思っうと、ugaliさんから写真のブツが届きました。レーザーコリメーターです。厚かましくも制作をお願いしたところ実費のみでよいということで破格の価格でお譲り頂きました。手作りということなのですが、なかなか本格的な出来。調整台や丁寧な説明書など、売り物になるのではないかと思うほどです。気に入ってしまい、とっておき(笑)のテレビューシールを貼ってしまいました。
 今年はSE200Nを惑星や球状星団などに復活させようと思っていたので、これで安心して良い状態で撮影できます。ugaliさん有難うございます。

| | コメント (2)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »