« お手軽撮影は楽しすぎ。 | トップページ | カニを料理 »

冬はカニですね

M1k 連休前の晴天ということで、寒さに諦めそうになりながらも近所へ撮影に向かいました。

 しかし、星図を忘れてしまい撮影できたのはカニ星雲のみ、結構トリミングした.ので星像が大きくなってしまい、ステライメージのスターシャープ処理でごまかしました。やはり惑星状星雲にはSE200Nで行くべきだったか?

 1時半頃には雲が広がりだし、望遠鏡も凍ってきたので早々と引き上げました。寒さのため、集中力がなくなっているのか細かいミスが続出。今年初めての撮影は60点ぐらいかな。

ちなみに撮影データーはTOA130+レデューサー、G11+スマートガイダーで追尾、EOS KISSDX2(1600)5分×12枚 LPSP2使用です。

|

« お手軽撮影は楽しすぎ。 | トップページ | カニを料理 »

天文」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。海のカニもいいですが、夜空のカニもいいですね!とてもきれいです。
もしかしたら撮影に行かれてるのではと思っていましたが、やはりやってましたか。寒い中お疲れ様でした。
実は僕も行ったんですが、トラブル続出で撮影できず。非常に悔しい夜になってしまいました。安定して撮影できる環境が欲しいと思う今日この頃です。

投稿: ugali | 2013年1月12日 (土) 10時19分

いらっしゃいugaliさん。ありがとうございます。でも、まだ機材に腕が着いていっていない状況です。あいかわらず画像処理も課題ですね(調子に乗ってシャープ処理しすぎ?)。
昨晩は寒かったので、観測をやめようかと思ったのですが、連休前だし、行ってしまいました。結果、慌てて出発したり、久々の撮影でもあったりで、いろいろやらかしました。
ugaliさんも、せっかく出られたのに残念でしたね。寒い中の観測だと、機械も人もちゃんと動かないことが多々ありますよね。現場でのトラブルとはオートガイド関係?私はそれで何回か(涙を流し)泣きました。

投稿: よつば | 2013年1月12日 (土) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お手軽撮影は楽しすぎ。 | トップページ | カニを料理 »