« カニを料理 | トップページ | 春の夜空 »

かわいい子には旅をさせよ

01 昔から「かわいい子には旅をさせよ」という言葉があります。

 私も先日よりかわいいEOS6Dに修行の旅(東京のスターショップへ)に出したところ、見た目は変わっていませんが一皮(ローパスフィルターが)剥けて帰ってきました。

 春にはあまり活躍の機会がなさそうですが、夏以降は期待しています。

|

« カニを料理 | トップページ | 春の夜空 »

カメラ・望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
早速バージョンアップされましたね〜!凄いなぁ。うちの子はまだまだお姫様状態です。
夏が来るのが待ち遠しいですね。しかも装着されているのは超広角レンズです、よね?こちらも素敵ですねぇ。
一体どんな写真が撮れるんでしょう。楽しみにしています。

投稿: ugali | 2013年3月 3日 (日) 08時03分

こんにちはugaliさん。
本当は改造はまだ先の予定だったのですが、一般撮影はニコンかオリンパスで行うことが多かったので、思い切ってしまいました。早くテスト撮影をしたいと思っています。また、結果はお知らせしますね。
 ちなみにこのレンズは20年前に購入したシグマの魚眼レンズです。ペンタックスマウントなので絞りレバー、エプロン部等をいじらないと6Dにはミラー干渉してしまいます。

投稿: よつば | 2013年3月 3日 (日) 15時29分

テスト結果楽しみにしております。
しかし、20年前のレンズが使えるというものの、一筋縄ではいきませんね。やはりそれは超広角レンズのせいでしょうか。ただ、工夫することで手持ちの資材が利用できるというのはとても良いことですね。よつばさんに教えていただいてからアダプターをいろいろ調べてみても、EOSは様々なメーカーのレンズが装着可能なので驚いています。

投稿: ugali | 2013年3月 3日 (日) 23時14分

こんばんはugaliさん。
 そうですよね、やはりEOSの魅力の一つは他社レンズのマウントアダプターが揃っている事ですよね。
 でもレンズの描写が楽しめる一般撮影と違い、天体写真の分野では古いレンズはデジタル用に設計された明るいレンズに敵いません(特に超広角や望遠が)。
 ですから、古いレンズを使用するときは、いつもよりさらに一段絞って撮影しようと思っています。私も愛着のあるレンズがありますし出来るだけ長いこと使ってやりたいですからね。

投稿: よつば | 2013年3月 3日 (日) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カニを料理 | トップページ | 春の夜空 »