« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

さらばパンスター彗星

Image

「さらば」というのもまだ早いような気もしますが、パンスター彗星も、美味しい時期は終わりが近づいてきたように思います。夕暮れの薄明の中の姿と、明け方の尾が拡がった姿はモノに出来たものの、M31の接近はダメでしたし、秋の銀河を行く姿もダメそうです。
当初期待されていたほど明るくはなりませんでしたが、それでも久々の明るい彗星で、私の記憶には残りそうです。

| | コメント (0)

パンスターズ彗星パート2

Pan2 パンスターズ彗星が東の空にやってきて、暗くはなっているものの尾の形が変わり、面白くなってきました。

 昨晩は仕事が終わってから、護摩壇山スカイタワーに観測に行ってきました。ここの駐車場は南東方向のタワーが邪魔になりますが東天が開け、今回のパンスターズ撮影にはピッタリです。

午後11時頃に到着した時は曇っていた空も2時過ぎ頃には良く晴れてきました。今回はニコンの8cmかTOAか悩んだのですが、EOS6Dのテストも兼ねていたので、パンスターズにニコン8cm+EOS6Dでは少しスケールが小さいと思い、思い切ってTOAに。

 しかしこれが見事に裏目に・・・・。寒いのは私が我慢すればよいのですが、強風は何ともできません。TOAの長い鏡筒が強風の影響をもろに受けます。長い焦点距離も相まって、撮影した星像を見ると風で揺れて光跡が古代文字の様に(笑)。

 当初の計画ではISO1600で1~2分の撮影+コンポジットだったのですが。緊急対策としてISO3200~5000で露出15S~20S。数多く撮影して数少ない成功したものをコンポジットしました。

 それで、かなり無理な画像処理をしましたが、当初の目的の尾の形については、ほぼ思ったとおり出てくれました。

 もう一枚、G11+TOAのセッティング中にCD-1にEOS6D+プラナー100mmで撮影した夏の銀河もアップ。

8a

| | コメント (4)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »