« 春の銀河 | トップページ | さらばパンスター彗星 »

パンスターズ彗星パート2

Pan2 パンスターズ彗星が東の空にやってきて、暗くはなっているものの尾の形が変わり、面白くなってきました。

 昨晩は仕事が終わってから、護摩壇山スカイタワーに観測に行ってきました。ここの駐車場は南東方向のタワーが邪魔になりますが東天が開け、今回のパンスターズ撮影にはピッタリです。

午後11時頃に到着した時は曇っていた空も2時過ぎ頃には良く晴れてきました。今回はニコンの8cmかTOAか悩んだのですが、EOS6Dのテストも兼ねていたので、パンスターズにニコン8cm+EOS6Dでは少しスケールが小さいと思い、思い切ってTOAに。

 しかしこれが見事に裏目に・・・・。寒いのは私が我慢すればよいのですが、強風は何ともできません。TOAの長い鏡筒が強風の影響をもろに受けます。長い焦点距離も相まって、撮影した星像を見ると風で揺れて光跡が古代文字の様に(笑)。

 当初の計画ではISO1600で1~2分の撮影+コンポジットだったのですが。緊急対策としてISO3200~5000で露出15S~20S。数多く撮影して数少ない成功したものをコンポジットしました。

 それで、かなり無理な画像処理をしましたが、当初の目的の尾の形については、ほぼ思ったとおり出てくれました。

 もう一枚、G11+TOAのセッティング中にCD-1にEOS6D+プラナー100mmで撮影した夏の銀河もアップ。

8a

|

« 春の銀河 | トップページ | さらばパンスター彗星 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
すてきなパンスターズ彗星ですね。うらやましー。そろそろこの明け方のパンスターズが来るんじゃないかと思ってました。
強風の中、シャッタースピードを速くする方法で成功されたんですね。撮影していると色々なことが起きますが、見事臨機応変に対応されたとのこと、すごいなぁ。
プラナーの銀河も綺麗ですね。フィルター改造機だけあって、赤も綺麗です。
私も撮影に行かなくては。

投稿: ugali | 2013年4月15日 (月) 18時15分

こんばんはugaliさん。
 パンスターズの高度も高くなり、少しコントラストの高い画像が狙えるようになってきました。本当はもっと露出をかけたかったのですが・・・・・。15~20秒の露出でも半分が点像になってくれませんでした。
 暗くなっている割には立派な尾が出ていて、この様子ならもう少し楽しめそうです。ugaliさんも15cm反射で狙われてみては?明るいしノータッチでも結構写りそうですね。

投稿: よつば | 2013年4月15日 (月) 20時21分

度々こんにちは。

パンスターズの尾の形状は広い角度で扇状に開いているんですね。これは拡大撮影しているからですか?私は勝手にもう少し閉じた感じかと思っていました。
左方向に伸びている尾がダストテイル、右下方向に伸びている細い尾がイオンテイルという感じでしょうか・・・。

どちらにしても綺麗に撮れていますね。宇宙を旅している感が感じられて良い感じです。大きいサイズでプリントアウトして壁に貼りたい感じ。

投稿: ugali | 2013年4月16日 (火) 10時57分

こんばんはugaliさん。お恥ずかしながら、勉強不足でどちらがイオンテールでダストテールやら、サッパリわかりません(笑)。
他の方が撮影されている写真では、もっとはっきりと扇状の尾が表現されていましたので、それを狙ったのですが。ちなみに、かなり無理な画像処理をしていますので、これ以上拡大するとアラが目立ってしまいます。でもパッと見た感じはよいですよね。やはりもう少し露出をかけたかった・・・。今週末も晴れたら遠征に行きたいのですが、天候が微妙ですね。

投稿: よつば | 2013年4月16日 (火) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の銀河 | トップページ | さらばパンスター彗星 »