« 水星と金星 | トップページ | ちょっと釣りに行ってきました。 »

重いカメラたち

K3  先日より、機材2セットでオートガイド撮影体制にし、赤道儀+オートガイドの2セットを1つのバッテリーで賄っています(102Ahのディープサイクルバッテリー)。

 コンピュータを使用していないので少し余裕があるような気がしますがシガーソケットを4つしか設置しておらず、これ以上コードも増やしたくないので、今までのように外部バッテリから電源アダプターを介してカメラの電源を取ることをあきらめました。

 その結果がこの写真です。EOS6DとKISSX2、D700の3台にバッテリーパックを取りつけることにしました(もちろんサードパーティ製)。コード関係は少しシンプルになりましたが、はっきり言って重くなってしまいました。接眼部の強くないSE200Nには使えないかな~。

|

« 水星と金星 | トップページ | ちょっと釣りに行ってきました。 »

カメラ・望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私もこの方法考えてました。コードを可能な限り減らしたいんですよね。シンプルなのが良いです。それに、サードパーティなら安いんで手を出しやすいですよね。

SE200Nには難しそうですか。てことは私のSE
250Nも同様でしょうね。GINJIなら行けるのかな?GINJIの場合は筒からカメラがずいぶん離れるので、鏡筒部の強さよりも鏡筒全体のバランス的な問題が出てきそうな気がします。

投稿: ugali | 2013年6月15日 (土) 09時10分

こんにちは、ugaliさん。
やはりシンプルなシステムの方が現場でのトラブルとかの心配が少なくてよいですよね。今まで、カメラ関係の電源アダプター周りでのトラブルが何回かありましたが、その心配はなくなりました。
SE200だとあまり重いカメラは難しいと思うので通常のバッテリー1個体制で、行きたいと考えていますが、でもGINJIは大丈夫ではないですか?バランスも、ugaliさんのEQ6とGINJIなら余裕がありますし。

投稿: よつば | 2013年6月15日 (土) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水星と金星 | トップページ | ちょっと釣りに行ってきました。 »