« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

出発準備は完了。

_r_  この金曜日にはオーストラリア遠征に出発です。かなり早めから機材の検討、パッキング、撮影計画等を立ててきたつもりだったのですが、やっと今日準備が終わりました。スーツケース等は空港へ宅配便で発送しましたし、後は機内持ち込み荷物のパッキングです。

 主な物はカメラとレンズ。単三乾電池は現地で購入するので持っていくのをやめたり、バッテリーと、コンパクトカメラをズボンのポケットに入れて、などとしているうちに少し余裕が出てきたりして少し無理すると、予想外のレンズを持っていけることになったり、こういうことも楽しんでしまいました。ヘルスメーターでバッグの重さを量るときっちり10.0kg。ちなみにスーツケースも±0.0kg。最後はグラム単位で軽量化していきました。そこまでしなくてもよいのでしょうが。帰りは使用した単1乾電池や、古い服やタオルなどを捨ててくるので7~8kgは軽くなる予定で、心配は不要です。

 準備は終わったものの、何か忘れていないかとか、機材を実際に動かすまでトラブルがないかなど不安です。最悪、メインかサブの赤道儀どちらか動いてくれれば・・・・(当然2つとも稼働予定で持っていくのですが)。現地の天気は良さそうですが、週末はこちらに台風が近づいてくるようですね、雨男の本領発揮か?

 というわけで月末から1週間ほど不在ですので悪しからず。

| | コメント (2)

橋本市天文同好会観測会

Bale_2 久々の同好会観測会ですが、残念ながら曇ってしまいました。最初は結構晴れそうな気配だったのですが、私は機材テストも兼ねたベール星雲の撮影中(10分露出の4コマ目途中)に、会長もセッティング途中で薄雲に覆われてしまいました。完全な露出不足です。せめて1時間撮影が出来ていれば・・・・・。でも主目的のテスト(ガイド鏡、三脚、ウエイト)は出来たので、良しとすべき?次回の観測会は晴れて欲しいものです。会長もお疲れさまでした。

| | コメント (2)

ちょっといい物を見つけました。

A05_2  先日オーストラリア遠征へ持っていこうとする機材を実際にパッキングし、計量したところ、予想をオーバーしてしまっています。

 そして、現在、機材の軽量化にあれよ、これよと頭を悩ませているところです。機材の軽量化はまず赤道儀のウエイトが基本だと思うのです。重さだけが存在価値のあの金属の塊を持っていく人はいないでしょう。現地でペットボトルを調達、水を入れる人が多いようです。しかし、ウエイト軸への固定が面倒そうなので、アマゾンでいろいろ探していたところ、面白いものがありました。

 それが、写真のウオーターダンベル。浮き輪の様になったPVCに水を詰めてウエイトにするのですが中心の穴が20mmちょっと(25mmくらいまで大丈夫かも)で、ビクセンのウエイト軸にピッタリ。そのうえウエイトを固定するプラスチック部品も20mmの穴があいてあり、少し工夫するとウエイトとウエイト軸との固定にピッタリです。

 少し水を入れるのが面倒なのと、直径が大きいので低緯度では子午線越え付近で三脚に干渉する恐れがあるのがたまにきずです。また、4つ程度以上使おうとすると、強度的に一番下のウエイトが不安。固定に工夫が必要でしょう。水を入れると一つ2kg程度のウエイトが8つもついていて2000円程度。結構お得です。A03_4

A04_2 A01_2

続きを読む "ちょっといい物を見つけました。"

| | コメント (0)

レッツ豪!!

Image1  以前にも書きましたが、天文ファンとして、皆既日食、南半球、オーロラ観測の3つは行きたいと思っています。。

 皆既日食は2009年中国へ行ってきました。結果はイマイチだったので、2017年のアメリカを狙っています。今年は太陽の活動が活発なのでオーロラ観測好機、ひそかに狙っていたのですが、冬場は仕事が忙しそう。

 今年はとある理由から夏季に長期休暇が取りやすい環境にあり、滅多にいけないところに行きたいな~と考えていたのです。そこで目についたのが、月刊天文ガイドに載っていたオーストラリア7日間のツアー。いろいろ問い合わせてみると機内持ち込み10kg、+預荷物基本20kg+最大20kg追加ということで、機材も結構持ち込めそう。

 この時期、南半球のメインディッシュ南十字星付近は早々に沈んでしまいますが大小マゼランを狙うことが出来ます。我が家の総理大臣兼財務大臣に伺いを立てると快く了解してもらえました。日ごろの行いの賜物か?

 ということで、思い切って申しこんでしまったわけですが、飛行機は成田発。我が家からは旅費も時間も結構かかってしまいます。帰国日も一泊しなければなりません。本当は個人で行くのが一番安上がりなのでしょうが、私には絶対無理。

 今、持っていく機材はほぼ決まっているのですが軽量化を検討中で、今週末予定の同好会の観測会で最終テストを行いたいと思っています。

| | コメント (2)

NGC7000

7000min GPVの予報がよかったので昨晩は高野龍神スカイラインへ撮影に行ってきました。当初はスカイタワー付近にいたのですが、時折、雲の隙間から星空がのぞくものの撮影は無理そうです。22時頃にあきらめ、花園あじさい園へ移動。こちらは晴れていたので、GPD+ニコン8cm+EOS6Dをセット。

 いろいろ撮影したかったのですが、時間もないのでNGC7000だけを撮影することに。先日テストしたNEXGUIDEも結構好調。10分×12枚の撮影で8枚が点像でした。その4枚も使えないほどはミスしていませんし、風もあったのでこんなもんかなという感じ。この赤道儀・望遠鏡・カメラ・オートガイダーの組み合わせは撮影開始まで短時間で済むしなかなか使えます。

 

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »