« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

機器の危機

Dsc_5591  今晩、近所へM57の撮影に行ってきました。会長からVMCをお借りしたのでそのテストも兼ねていたのですが、それどころではなくなってしまいました。

 G11とスマートガイダーの動作不良が発生です。軽度なトラブルなら大概現地で解決するのですが、今回は少し様子が違いそう。6段階のキャリブレーションの5番目で「moter not moving」の表示が・・・・・。具体的にはRAの+と-、DECの+と-の後、SXで動かなくなってしまうのです・・・・・・。ところでSXってなんでしょう?RAとDECが動けばオートガイドは出来るのではないでしょうか?RAとDECの間を斜めに修正するためのものでしょうか?

 いずれにせよ緊急事態です。先日のGPD+NEXGUIDEの動作不良の原因も分からず、再度の動作確認も出来ていない状況。2つのオートガイドシステムが壊滅状態です。

 少しの間、望遠鏡ではなくカメラレンズでの撮影に移行し、その間にメーカーに確認したりしていきたいと思います。アイソン彗星には間にあわないかも知れませんが、その場合はオートガイドなしのノータッチガイド撮影でしのぎます。

| | コメント (2)

望遠鏡をプチドレスアップ

50s  先日、秋葉原のスターベースへ行ってきました。TOA13Oの合焦ハンドルの軸がグラグラとするので、相談に行ったのですが、初めて行くショップだったので、店内もじっくりと見てきました。

 そこで目についたのが、アルマイト処理されたタカハシ用の合焦ハンドルとドロチューブクランプのセット。赤、青、黄、緑、紫など数色あり、値段も手ごろで一目で気に入ってしまいました。私はFC50、とTOA130用にそれぞれの銘版やフードのマークと同じ色(青と赤)を購入。

 さっそく付け替えてみたのですが、銘版と色を変えても面白かったかもしれません。まあ望遠鏡の出番は夜なので、そんなに目立つこともないのですが。

130s

 

| | コメント (0)

オーストラリア遠征の写真その3

Lmc100_2 Hakusc_2

 

 

 

 

 

 オーストラリア遠征の写真の画像処理がほぼ終了し、HPに掲載しました。http://space.geocities.jp/bsfts431/の星空ギャラリー内です。

 そんなにレベルの高くない写真から、見た目はきれいでも良く見るとアラが目立つ写真(笑)を掲載していますが、よろしければ見てやってください。

 また、私の備忘録も兼ねて、南半球の星座や旅行記なんぞも掲載したいと思っています。こちらは結構後日になると思います。

| | コメント (0)

オーストラリア遠征の写真その2

Aimg_1177  オーストラリアから帰国して毎晩のように撮影した写真の画像処理を行っています。画像処理用のパソコンと通常使用するパソコンが別のものなので色調が異なり、出来上がりがこれでいいのか凄く不安になってしまいますし、データーノやり取りもあり、非常に能率が悪いのです。

 あちらへは主機材としてGPD+ニコン8cm+NEXGUIDE+EOS6D(改)を、サブとしてCD-1+EOSKissX2(改)+カメラレンズを持って行きました。古今東西?遠征時のトラブルはよく聞くもので、国内でテストしていたにもかかわらずNEXGUIDEが不調で、2日目以降は高感度+ノータッチガイドで1~2分で一つの対象に10~20枚程度撮影をすることにしました。

 しかし、簡単撮影に割り切ったおかげで撮影時間に余裕ができたので、狙っていた対象はほぼ撮影でき、星景撮影にもチャレンジしてやりました。本格的な星景撮影は初めてなのですが凄くおもしろいものです。星景用に高性能な広角レンズが欲しくなってきたかも。

ということで、私の画像処理の腕もあいまって、今回の遠征では直焦点写真の品質はそんなに高くありません(言い訳)。やはりもう一度行かなければならないのか?

Higan H12_2

 

| | コメント (2)

オーストラリア遠征の写真

  写真の整理が進みつつあります。

 いろいろ思い出しながら余韻を味わっています。あ~、また行きたくなってきました。

Aimg_1157Lmc2Omega

| | コメント (0)

ただいま帰国です。

Image
1時間ほど前に成田に無事到着です。
ツアーのメンバーにも、天候にも恵まれ、成果も上々。画像処理には結構時間がかかりそうです。
とりあえず、帰国の報告です。

| | コメント (4)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »