« きんもくせい | トップページ | なかなか上手いこと行きません。 »

スカイウオッチャー

Sw1_3 スカイウオッチャーといえば最近では、望遠鏡のブランドとして有名ですが、私くらいの年代以上の天文ファンだと星ナビ誌の前身の月刊天文雑誌を思い出す方が多いと思います。私が天文ファンになったのも店先に並んでいたスカイウオッチャーのきれいな表紙に惹かれて購入したのがきっかけでした。月刊天文や月刊天文ガイドより少し敷居が低かったように思います。

 先日CATで古本で出ていたので、懐かしさのあまりに購入してしまいました(とびとびで48冊)。おかげでいくつか貴重な発見が。まず、創刊号が380円、私が一番最初に購入したのが創刊2号だったことなどなど。他にも当時の天文現象や機材など、なかなか楽しいものがあります。

 ちなみに私がフォトコン(初級者の部)に掲載されていたものも見つけました。1986年12月号(なつかし~)でした。当時のフォトコン選者は最近亡くなられた村山定男先生で、撮影データが間違っているのでは?とのご指摘がありました(笑)。私は昔からいい加減な性格だったのですね。

Sw2

|

« きんもくせい | トップページ | なかなか上手いこと行きません。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 satelight57と申します。
 近畿北部在住です。
以後、よろしくお願いいたします。

「南半球遠征」で検索してたどりつきました。

まだ星野写真を復活させて2年ほどです。
 復活のきっかけは南半球遠征でした。
遠征を見越して2年がかりでカメラやレンズを準備し、
先月末(3月)実行しました。
欲張らずにカメラレンズだけ
持って行きましたが意外と天気が悪かったです。

 和歌山県へは昨年の冬に練習のため遠征しました。
以後 冬はこちらに毎年遠征しようと思います。
日本海側と異なり晴天続きで南が暗いので
羨ましいです。
 遠征を実行するまえに貴ブログを訪問しておけ
ば役に立ったのではないかと思いました。
また いろいろ教えてください。

投稿: satelight57 | 2014年4月13日 (日) 01時21分

 はじめましてsatelight57さん。
 先月末に海外遠征されたのですか。どちらへ行かれたのでしょうか?南半球だと今の時期は南十字星付近が良い条件なのでしょうが、天気が悪かったとのことで残念でしたね。
 海外遠征は私もまだ2回しか行ったことがないので、お役に立つようなことは言えませんが、機材の選択には悩まされるところですよね。次回の遠征には前回に経験から性能のよい魚眼、超広角~中望遠とポータブル赤道儀を持っていきたいと思っています。
 和歌山県南部の海側は冬には天気がよさそうなのですが、お恥ずかしながらまだ行ったことがありません(同じ県内でも結構遠いのです)。
 ホームグランドの高野龍神スカイラインは冬には通行規制が入りますのでダメですが、春~初冬の南側は凄く綺麗ですよ。今度はこの時期にもぜひ見に来てください。
 最近遠征に行っていなかったので、あまりブログを更新していませんでしたが、このGWに観測を再開していくので、また遊びに来てくださいね。
 

投稿: よつば | 2014年4月13日 (日) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きんもくせい | トップページ | なかなか上手いこと行きません。 »