« 梅雨突入 | トップページ | 数年ぶりのニューレンズ »

梅雨明け

1396ss1_2やっと梅雨が明けてくれました。

 そして梅雨明け最初の週末は好天の新月期となれば撮影に行くしかありません。しかし都合の悪いことにいろいろ翌日の用事などもあって現地では2時間半の撮影時間しかありません。

温度順応に時間のかかるTOA130はあきらめてニコン8cmでの撮影です。当初鶴姫公園での撮影を計画していましたが、車がいっぱい。みなさん私と同じように梅雨明けの好天に誘われてきたのでしょうか。で、いつもの護摩壇山スカイタワーでの撮影です。こちらにも何人か撮影にこられていたようです。いつもなら目の保養(機材)や情報収集にいろいろお話に伺うのですが、何分先週、先々週と毎日フルで残業という忙しさ。すっかり疲れてしまっており、撮影開始とともに駐車場に断熱マットを敷いて寝てしまいました(笑)。満天の星空の下で観測もしないでもったいないことです。

 今回は適当にセッティングして、適当に撮影を始めたおかげでオートガイドも頻繁に修正をしていました。正直、今回はダメかもと思っていましたが、なんとか7割くらいのカットで撮影成功。初のIC1396の直焦点撮影もなんとかモノにしました。もう少し露出が欲しい感じですね。

 今年の後半戦が始まりました。次はTOA130でNGC7293の予定。

 

 

 

|

« 梅雨突入 | トップページ | 数年ぶりのニューレンズ »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
梅雨明け週末と解放感満載でしたね。
 ただ地上付近は暑くてノイズだらけ。
いまさら冷却カメラ買う気力財力もなしで
ナノトラッカーに極望つけてテスト撮影を
ちょこちょこしています。

投稿: satelight57 | 2014年7月28日 (月) 22時15分

いらっしゃいsatelight57さん。
本当にこの時期のノイズにはこまったものですよね。護摩壇山付近は比較的涼しいのでマシですが、近所での撮影はかなり割り切って撮影しています。
ナノトラッカーに極望は面白そう。ブログを拝見すると、なかなか使えそうな気配ではないですか。海外遠征の機材選びも着々と進んでいるようですね。

投稿: よつば | 2014年7月28日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨突入 | トップページ | 数年ぶりのニューレンズ »