« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

最近の撮影

Majyo1m_2 最近の遠征ではよい天気が続いています。一時期は驚異的な曇天率だった橋本市天文同好会撮影会でも2回連続で好天に恵まれ、今週月曜日の個人遠征でも、ほぼ満足いく晴れ具合でした。その時のエモノは長年の憧れだった魔女の横顔星雲をはじめ、まがたま星雲、イーグル星雲とニコン8cmとEOS6Dでの撮影。決してTOA130での撮影が面倒になったわけではありません(笑)。

 今年の高野龍神スカイラインでの撮影もあと1か月ちょっと。できれば11月の新月期にも遠征したいのですが、仕事の都合でいけるかどうか・・・・・・・。そうなれば4月まで橋本市内で散開星団や球状星団の撮影、条件の良い日は系外銀河などの撮影で過ごす日々が続きます(これらも良い条観測地で撮影したいのですが)。

 

Ic2177_2

| | コメント (0)

護摩でNGC7293

Image_6

先週末は護摩へ、何時ものスカイタワーで観測です。
午前1時30分ごろには月が登るので21時30分から撮影開始として、直焦点撮影は1〜2カットが精一杯です。当日は会長と現地集合だったのですが、少し離れた所に車を止めてしまい、23時過ぎまでお互い待ちぼうけていました。
肝心の撮影ですが、TOA130でNGC7293を撮影したところでカメラ(イオスX2)の電池ぎれ。あとはCDー1と6Dで星野写真、TOAで観視を楽しみました。余裕のあるゆったりとした観測に楽しい時間を過ごしました。たまには写真を控えめにするのも良いかも知れません。

| | コメント (4)

皆既月食in橋本

Ges 今日は大きな仕事があったのですがなんとか2時間お休みをもらい、優雅に皆既月食を観測の予定でした。

 恒星時追尾+比較明撮影で地球の影の形も撮影したり、広角レンズで連続撮影したりといろいろ計画を立てていたのですが、橋本市は生憎の天気、月食開始時には、それはもう見事な曇り空でした。食の中盤以降はなんとか月の周りの雲は少なくなり撮影は出来たものの、撮影計画は大幅縮小です。薄雲もかかったままの状況。機材もP2とニコンの8cmと超お手軽撮影にしました。

 今回の月食では天王星が非常に近くにあるということで、一緒に狙って見ました。F6、ISO1600の10秒露出ですが、これ以上だと露出オーバーでとんでしまうかも。難しいところです。

来年の4月にも皆既月食があるのでそちらに期待。

1600_10s


| | コメント (4)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »