« 昨晩は絶好の撮影日和 | トップページ | ラブジョイ彗星in橋本市 »

どうしてこうなった?

 昨年は終盤に忙しい時期がありましたが無事に年を越せました。

 今年は一つの目標として2回目のオーストラリア遠征を目論んでいて、その資金も少しずつ積み立て、その目途が立っていたのですが、仕事や家庭の状況で今年はちょっと無理という判断をしました。来年も危ないかもしれません。そうなると2017年の北米皆既日食あたりを目標にしていきたいと思っています。

 そこで現在ある旅行資金を少し機材充実にあてて行こうかななどと考えまして、色々物色していました。候補としてはカメラではAPS-Cのデジ一が古くなっているので、KissのX7(改造も)、レンズではアポゾナーの135/2、ディスタゴン21/2.8、シグマの180/2.8、キャノンEF16-35/4を考えてヨドバシでカタログや実物も確認してきました。

 買い物はするまでが一番楽しく、あれやこれやと考えながら・・・・で、選んだのはこれです。オリンパスのEMー10とコーワのプロミナー8.5mm/2.8。どうしてこうなったの?

 

 娘のソフトボールの試合の撮影にはD700とバッテリーパック、80-200/2.8にテレコンで撮影していたのですが、カメラもレンズも非力な私には苦痛になってきたこともあり、旅行などにはD700や6Dは大きすぎるし、コンパクトでもちょっとというのがずっとあったので、24-150のレンズもあるし、EP-1も古くなっていたのでこういうチョイスにしました。

 天体写真でも、このEM-10もセンサーの小さいM4/3でありながらカメラ内でタイムラプスも生成できるし(10fpsですが)、星の光跡写真も簡単に撮影できます。フルサイズほどの質は望めないでしょうが簡単に撮影を楽しめます。

 また、プロミナーも少ないながら星景写真のサンプルを見てみると性能は悪くなさそう。レンズの色はブラック・シルバー・グリーンとありましたが天の邪鬼な私は当然グリーン。マニュアルフォーカスで実絞りというスペックも天の邪鬼な私にはピッタリ。早く護摩でテストしたいものです。

Fullsizerender

|

« 昨晩は絶好の撮影日和 | トップページ | ラブジョイ彗星in橋本市 »

カメラ・望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。このようなところで今頃コメントとは
失礼します。
 昨日の皆既月食はさっぱりでしたがそちらは?
ところで「オーストラリ遠征」繰り延べですか?
それは残念ですね。
みんな2017年の北米皆既をねらってますね。自分も
当初は絶対外すわけにはいかないと思っておりました。
しかし、そのあとの(2019年ごろかな?)南米皆既のほうがもっとおいしそうです。
 せっかく新月期に行くんだから南十字やηカリーナもと思うのはいけませんかね。
 ですから早くも北米皆既はパスです。(笑い)

 

投稿: satelight57 | 2015年4月 5日 (日) 18時47分

 いらっしゃいsatelight57さん。お久しぶりです。こちらも皆既月食はダメでした。雷が鳴るほどの悪天でした。
 仕事の関係でどうも今年は海外遠征は無理だと判断しました。来年も怪しく、再来年頃かな、そうなると2017北米皆既日食と単純に考えていますが、南半球もまだ捨てきれないものがあり、悩ましいところです。
 satelight57さんは着々と遠征用機材も充実させているようで、アポゾナーの135mmなんか最高ですね。私も欲しかったのですが・・・・・(高すぎます)。

投稿: よつば | 2015年4月 5日 (日) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨晩は絶好の撮影日和 | トップページ | ラブジョイ彗星in橋本市 »