スポーツ

クイーンフラワーズ 祝全国大会出場

110521a 二女が所属するクイーンフラワーズは和歌山県の橋本市、伊都郡の子供たちが中心の少女ソフトボールチームです。 

 近年いずれもあと一歩というところで逃していた全国大会(第25回小学生女子ソフトボール全国大会)の切符をとうとう手に入れました。県予選の決勝戦では和歌山レインボードリームスさんとのシーソーゲームを制しました。いろんな思いがあふれてきてチーム関係者は涙涙。もちろん相手チームのレインボードリームスさんも予想通り素晴らしいチームでした。

 クイーンフラワーズは元気にブレーをする選手はもちろん、優れた指導者陣、OGを含めた父兄等のバックアップなどが揃った素晴らしいチーム(自画自賛ですみません)です。全国大会で選手たちは先輩たちや応援してくれた方の思いも乗せて思いっきりプレーしてもらいたいと思います。

ホームページはこちら http://space.geocities.jp/bsfts431/HP-Q/index.htm 団員は随時募集中。子供たちが仲間たちと一緒に目標に向かって頑張る姿は素晴らしく、得難い経験だと思います。まずは体験練習にどうぞ。

110521b ←調子にのってワッペンを作ってしまいました。

 

| | コメント (2)

全国ジュニアソフトボール大会

100801 7月31日から3日間にわたり第5回びわこオープン全国ジュニアソフトボール大会が滋賀県守山市で開催されました。全国的な強豪がいくつも出場する大きな大会です。

 娘(小4)の所属するクイーンフラワーズも部員が11名(初日は10名)という少人数ながら出場。予想外(?)にも波に乗って予選を勝ち進み、決勝トーナメントへとコマを進めました。トーナメント表を見ると有名なチームばかりです。クイーンフラワーズの対戦相手の姫路ルーキーガールズさんも全国大回の常連チームで上位を狙えるチームです。

 試合は初回こそ表裏で1点リードで終えたものの2回、3回とランナーがたまったところで長打をあび7失点。どこからでも得点できる素晴らしい打線です(もちろん守備も素晴らしい)。しかし子供たちは最後まであきらめることなく素晴らしいプレーを見せてくれ、最終回に1点返しましたが7対2で試合終了。

 前日に、監督が子供たちを呼び、試合のことやプレーのアドバイス、心構えなど学年や子供に応じたお話をしてくださったようです。そのおかげで、子供たちは最後まで集中し、勝利を目指して頑張れたのだと思っています。あとからその話の内容や、監督の考えを父兄にも話してくださいましたが、本当に子供たちのことを考え、よく見てくださっているのだと感心しました。このような指導者に巡り合えたのは子供たちにとって本当に幸運だと思います。ソフトボールを通じて素晴らしい何かを得てくれるものと思っています。

 ・・・・・・ちなみに(笑)クイーンフラワーズは和歌山県橋本市・伊都郡を中心に活動する少女ソフトボールチームです。部員募集中です。興味ある方はご連絡ください(近々HP立ち上げ予定です)。とりあえず当ブログに書き込みいただければ集合時間・場所等お知らせします。運動に自身のある子供さんはもちろん、自身のない子供さんもどうですか?練習等を通じてスポーツが好きになり、体力がついてきます。

100801a  今大会で対戦しましたダイヤモンドキッズさん、東かがわオリーブジュニアSCさん、みなこまスポーツ少年団さん、姫路ルーキーガールズさんありがとうございました。また、対戦のなかったチームのみなさんもお疲れさまでした。

  

 

 

| | コメント (2)