天文

夜露に濡れて

Ic1848M35ic443
 
 
 
 
 
 
 
  昨晩はGPVの予報が急に好転していたので急いで支度し護摩へ向かいました。
 現場は雲一つない天気でしたが湿度が高く、すぐに夜露でびっしょり。サブスコープのフードを自宅に忘れたためレンズが曇っってしまい、オートガイドがうまくいかず、半分以上がガイドミスです。2枚目のM35とIC443ではガイド鏡だけでなく撮影用の鏡筒までも少し曇っていたみたいです(笑い)。
 おかげで当初予定の半分の露出しかできず結果もイマイチ。まあ、そもそもが撮影をあきらめていたのでラッキーとも言えますが。来月にリベンジ。
 

| | コメント (0)

ほぼ1年ぶり

M2 先週末は久々に晴れてくれました。今年に入って初めての一晩の観測です。2時間とかの短い観測はありましたが、昨年の10月以来。いつもの観測地(ごまさんスカイタワー)につくと晴れていたものの、会長が到着と同時に瞬間的に曇りに(笑)。しかし22時ころにはほぼ満天の星空。
 機材のセッティング等も忘れることなく撮影は順調そのもの。でもよい写真が出来上がるかどうかは別の話です。
 

| | コメント (2)

梅雨前の2時間

 
 もう6月も目の前、天文ファンには恨めしい梅雨の時期がやってきます。今日は休日出勤の振り替え代休日ということもあり、昨晩は月没から薄明開始までの2時間を狙い、護摩壇山へ行ってきました。久々の直焦点撮影だったのでG11+オートガイドにニコン8cmという余裕をもっての撮影。梅雨前の最後の観測をのんびりと楽しみました。画像処理が下手なのはいつものことでご愛嬌。

1617mmi_2

| | コメント (4)

久々の観測はメチャ寒い

8182 昨晩は本当に久々の観測でした。特にTOAでの撮影は前がいつだったか忘れるくらい。

 いつもの京奈和ポイントで会長と待ち合わせ、系外銀河を撮影しましたが、明るい空で暗い星がわかりにくく、久々の撮影にカンもくるっているのか、簡単な対象にもかかわらず導入できません。手動導入も楽しいのですが、能率を考えるとやはり自動導入機材を考えるべきか?

 昨晩はとにかく寒く、4時半の店じまい時には機材はカッチンコッチン。今日は朝から機材をタオルで拭いたり陰干ししたりで貴重な休日を潰してしまいました。

| | コメント (6)

ラブジョイ彗星in橋本市

Lj 巷ではラブジョイ彗星が明るくなっているとの話。橋本市付近は冬になると曇り空が多いのですが今年は例年以上に曇り空が多い気がします。

 昨晩も曇りの予報でしたがGPVでは21時から23時の間で少し晴れそうな気配があったので思い切って京奈和ポイントへ行ってきました。到着したころは厚い雲が空を覆っていましたが22時過ぎから、薄雲は残ったもののなんとか30分ほど少し晴れ間が出てきました。

ラブジョイ彗星は肉眼では無理でしたが42mm双眼鏡では余裕で確認できます。ニコン8cmにEOS6D(ISO3200)+LPS-P2の1分露出×20枚の撮影。撮影後にはすぐ雲の間に消えて行きました。

 薄雲の影響でと露出不足の影響で、出来上がった写真は散々でしたが彗星の記念撮影は出来ました。来週末も晴れればよいのですが、来週末は予定も入っているし無理かな~。そもそも橋本市内で彗星の撮影は難しい?

 

| | コメント (2)

昨晩は絶好の撮影日和

Img_2518m昨晩はプチ残業で20時ごろまで仕事がありました。帰宅すると22時でしたが、GPVでは晴れの予想でしたので護摩壇山へ向かいました。0時ごろ現地到着1時ごろからM42を6D+480mmで3時間程度撮影の計画です。

 現地へ着くと雲ひとつない、ほぼ無風の絶好の撮影日和。今年最後の遠征になると思っていたので、神様に感謝感謝です。

 赤道儀のセッティングもいつもより早く終わり、鏡筒は8cm屈折なので外気への順応時間も赤道儀のセッティング時間+30分程度で済みます。しかしガイド鏡を載せ、カメラをセッティングする段になって大変なことに気が付きます。カメラのバッテリーが0。

 出発時にはあったのですが、前回撮影終了後にまだ満タンに近い状態だったのですが電源をオンにしたまま保管してあったようです。セッティングが自動にパワーオフするようになっていなかったのも問題でした。

 ですが私はあわてず騒がず予備のバッテリーをカメラに入れます。最近のカメラはバッテリーのモチがよく、バッテリ自体も大容量になったとはいえ、天体撮影にバッテリー一つで挑むほど甘くはありません。でも予備のバッテリーをカメラに入れた時点で、バッテリーマークが点滅を始めます。こちらもほぼカラだったようです。万事休す・・・・・・・。

 いつもなら予備のカメラも持ってくるのですが今回は急きょ準備し、機材も簡単に持ち出したため、そちらも持ってきていませんでした。最高の撮影条件の空をセッティングが終わった望遠鏡の近くで指をくわえるのみです。

 ほんの少しだけカメラのバッテリーが残っているようでしたので、余った時間で撮影する予定だった魚眼+CD-1で1分露出でなんとか撮影。ただダーク補正用のカットは撮影できませんでした。

 今年最後の遠征は久々の大チョンボで終えましたが、現地へはもう一名撮影にこられており、上級者の方でしたのでいろいろなことをご教示いただき、それだけがせめてもの慰めです。これから4月まで橋本市で、光害カットフィルターをつけ、散開星団、球状星団、系外星雲の撮影がメインの撮影になります。

 

| | コメント (2)

星野写真は難しい

Hutago 近年私は直焦点撮影をメインに撮影していますが、しばしば並行して星野写真や星景観写真を撮影しています。特にオーストラリアへ行ってからはその枚数も増えています。

 ・・・にもかかわらずいっこうに気にいった写真が撮影できません。というか撮影は出来ているのか分かりませんが画像処理の段階で失敗しているのかもしれません。もともと画像処理の分野はあまり得意ではないのですがよい作品を作るには避けては通れない道。撮影方法も含め画像処理まで基礎から幅広い見直しをしなければ・・・。

 あまり本格的な機材を使わず気軽に撮影できる分野の写真ですが、意外と(?)難しいものです。

| | コメント (2)

最近の撮影

Majyo1m_2 最近の遠征ではよい天気が続いています。一時期は驚異的な曇天率だった橋本市天文同好会撮影会でも2回連続で好天に恵まれ、今週月曜日の個人遠征でも、ほぼ満足いく晴れ具合でした。その時のエモノは長年の憧れだった魔女の横顔星雲をはじめ、まがたま星雲、イーグル星雲とニコン8cmとEOS6Dでの撮影。決してTOA130での撮影が面倒になったわけではありません(笑)。

 今年の高野龍神スカイラインでの撮影もあと1か月ちょっと。できれば11月の新月期にも遠征したいのですが、仕事の都合でいけるかどうか・・・・・・・。そうなれば4月まで橋本市内で散開星団や球状星団の撮影、条件の良い日は系外銀河などの撮影で過ごす日々が続きます(これらも良い条観測地で撮影したいのですが)。

 

Ic2177_2

| | コメント (0)

護摩でNGC7293

Image_6

先週末は護摩へ、何時ものスカイタワーで観測です。
午前1時30分ごろには月が登るので21時30分から撮影開始として、直焦点撮影は1〜2カットが精一杯です。当日は会長と現地集合だったのですが、少し離れた所に車を止めてしまい、23時過ぎまでお互い待ちぼうけていました。
肝心の撮影ですが、TOA130でNGC7293を撮影したところでカメラ(イオスX2)の電池ぎれ。あとはCDー1と6Dで星野写真、TOAで観視を楽しみました。余裕のあるゆったりとした観測に楽しい時間を過ごしました。たまには写真を控えめにするのも良いかも知れません。

| | コメント (4)

皆既月食in橋本

Ges 今日は大きな仕事があったのですがなんとか2時間お休みをもらい、優雅に皆既月食を観測の予定でした。

 恒星時追尾+比較明撮影で地球の影の形も撮影したり、広角レンズで連続撮影したりといろいろ計画を立てていたのですが、橋本市は生憎の天気、月食開始時には、それはもう見事な曇り空でした。食の中盤以降はなんとか月の周りの雲は少なくなり撮影は出来たものの、撮影計画は大幅縮小です。薄雲もかかったままの状況。機材もP2とニコンの8cmと超お手軽撮影にしました。

 今回の月食では天王星が非常に近くにあるということで、一緒に狙って見ました。F6、ISO1600の10秒露出ですが、これ以上だと露出オーバーでとんでしまうかも。難しいところです。

来年の4月にも皆既月食があるのでそちらに期待。

1600_10s


| | コメント (4)

より以前の記事一覧